ほーりーの日記

2003年に留学して開始したブログ。2018年5月に他のブログから引っ越してきました。

アートとサイエンスについて思う

久しぶりの投稿だ。
 
明日から、大学で授業を受け持つ。今年も、夏がきました。
月曜日から木曜日まで、90分x15コマの講義。
 
教えることは学ぶこと。
授業に出席する生徒は大変だと思います。
しかーし、実は、普段の会社員アタマのこちらも、疲労するのです。
特に1日目。
 
今回、授業内容で協調したいと考えていることがあります。
アートとサイエンス。
 
なぜか。
AIが代表されるようにテクノロジーの指数関数的な発達によって、答えがコモディティ化する。
これまで、特殊なスキル・経験をお持ちの方が答えを出して、それで高給が貰えてたのに、テクノロジーが答えをある程度、出してくれちゃう。
一億総答えわかっちゃう状態。
 
生き残るためには、企業経営者は、戦略=差別化せねばならない。
その時、結局、直感に頼ることになる。
それは、ただし、ロジックは破たんしていてはいけない。でも、ロジックだけでは、足りない何かを足すのだ。
 
今日の午後で、どこまで整理して、授業に入れ込めるかなあ。。。

大企業で働けること

ビジネスの基本が身につく。

 

最初の会社での教育が、その人の社会人人生のベースになる。

だから、昭和っぽかったりして息苦しいかもしれんけど、最初からベンチャーは止めた方がいい。大企業へ行きなさい。

 

小さい会社へはいつでも入れます。

中小企業やベンチャーから大企業は入れません。腕や運があっても難しい。

 

順番を間違えると先々の選択肢を狭めることになります。

 

ご注意ください。

自信を持て

Show confidence 

 

何度も上司に言われた。

外資時代のアメリカから派遣されてきてた人だった。

 

グローバル企業の中間管理職として初めての経験ばかりで、上司に呼び出されるたびにビクビクしてた。

 

今思うと丁寧に育成してくれてた事がよく分かる。スキル、経験、マインドの全てが不足してたので、すぐ返すだけのものが無い中、ありがたかった。

 

任せるという事に対して見せるべきは、まず、自信である。

やってみないと結果は分からないのだから。

 

シンプルになる

モノゴトは必ずシンプルになる。

 

複雑であると言うことは、まだまだ仕上がっていないって事。

 

マーケティングプランやメッセージについて、同僚など第三者から、誰でもできると言われたら、褒められたと受け止めてください。

 

部外者にもわかるくらいシンプル化できたってことです。

人の苦労も知らないでと思う必要は一切ない。

苦労が滲み出てるのは、まだ仕上がってないんですよ^_^

引き継ぎができる業務

人事異動や退職時に簡単に引き継げるような業務、そんなのばっかりなら、あなたの価値は社内では高いかもしれないけど、社外からみたら、ちっとも価値が無いです。

置き換えが可能ってことだもの。

 

ブラックボックス化してジョブセキュリティを作るなんて野暮なことは論外でして、あなたの価値はいったいなんでしょうね。

 

前の会社で、名刺は全て置いてきましたが、2年たったけど、活用できていないようです。人脈は名刺じゃないってことです。

 

志があって、スキルがある。

それに基づいて生む価値が、簡単に引き継げる訳が無い。

 

まー、今日は、そんな感じで終わりにします。